読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むにゃむにゃもごもご

アナログ人間が挑む初心者🔰のデジタルお絵描き

着彩がんがれ 其の弐

ああ、、やっぱり着彩って難しいなって思います。
これまでのアナログな描き方でデジタルで描くと、やっぱり違うんです。
ボソボソした線が汚く見えてしまうのです。
やっぱり描いた線をそのまま使うのを一旦やめにして下絵としてトレースしてみます。

ブラシツールの中のペンツールを使ってなぞり書きします。
それでもやっぱりボソボソするときは消しゴムで消したりして地道に直します。
なんだかやっぱりこの作業が一番大事な気がします。

そしていよいよレイヤーを増やしてブラシツールの中のペイントツールで塗りつぶしてみます。


うん!まあいいや!
ここから色々やってみます。
まずレイヤーを開いて一番上の選択レイヤーを選ぶ。
レイヤーの追加

ブラシツールの塗りつぶしツールを使って髪の毛を選択
追加したレイヤーを選択すると髪の毛が点線で覆われます
そしたら黄色っほい色を選択して、ブラシツールの中の髪の毛ブラシを選んで髪の流れに沿って色を乗せる。

いいと思うところで選択レイヤーを解除します。

おなじように顔、猫、服を塗っていきます。
服は単色がちょっとさみしかったので、素材を使ってみました。
やり方は一緒で選択レイヤーで服を選んだあと素材ツールの中から好きな素材をえらびます。
透明度もあげられるのでうっすらニュアンスを付けるのにも使えます。
このあと服に影やシワを付けました
ハイライトを入れて
完成!

次ももうちょっと塗りを頑張ります。